尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003
本日4月20日、「アースデイみきさと2014」が開催されました。
「みきさといーぐみ」の主催でしたが、尾鷲市交流協会も協力し、スタッフとして参加してきました。

朝からあいにくの雨模様でしたが、約50人が参加。
三木里海岸でのビーチクリーンの後は、旧北輪内中学校校舎に移動して、様々な催しを楽しみました。
ほのぼの、アットホームなイベントでした。

↓尾鷲市国際交流協会コーナーでは、協会やイベントを紹介
c0135991_143332.jpg


↓三木里婦人会の廃油石鹸販売もお手伝いしました
c0135991_1433583.jpg

c0135991_1441288.jpg

↓親子対象ヨガ教室
c0135991_1444464.jpg

↓絵本の読み聞かせ
c0135991_1453493.jpg

↓子ども対象の英語体験教室
c0135991_145553.jpg

[PR]
# by oiea-2003 | 2014-04-20 14:10 | OIEA活動報告

イベントのお知らせ

イベント続きの尾鷲市国際交流協会ですが、4月23日にも開催いたしますので、お知らせいたします。

c0135991_13433784.jpg


それから、協力イベントではありますが、20日にも楽しいイベントが予定されています。
協会からスタッフ数名が参加予定です。
c0135991_13462996.jpg

[PR]
# by oiea-2003 | 2014-04-18 13:47 | OIEAイベント案内
4月17日午後7時(総会終了後)から、県立熊野古道センターで、市ALTのビヨンドさんを招いてのイベントが開催されました。
c0135991_1332342.jpg

ニュージーランドのオークランド大学で映画制作を専攻し、制作した短編フィルムで大学でのコンテストでグランプリを受賞したビヨンドさん。
イベントではその映像を鑑賞し、ビヨンドさんに制作にまつわる話などを聞きました。
「尾鷲を舞台にした映画も撮って、またみなさんに上映したい」と今後の豊富も語ってくれました。
上映後はそのまま交流会にうつり、お菓子を囲んで交流を深めました。
会員以外にも、ビヨンドさんの友人やALT、高校生など約40人が参加しました。

ビヨンドさん、ありがとうございました!
次の作品も楽しみにしています!

c0135991_13325493.jpg

c0135991_13383042.jpg

↑作品について語るビヨンドさん(左)と通訳を務めた会長
c0135991_13333773.jpg

↑交流会でビヨンドさんを囲む参加者
c0135991_13331398.jpg

↑みんなで記念撮影
[PR]
# by oiea-2003 | 2014-04-18 13:40 | OIEA活動報告
4月17日午後6時半から、尾鷲市国際交流協会の平成26年度総会が、県立熊野古道センターで開催されました。
c0135991_13213661.jpg

平成25年度の事業報告と決算報告、平成26年度の事業計画と予算を可決。
今年度も引き続き、国際交流イベントなどを開催していくことを確認しました。

すでに決定しているものとしては、
◆「アースデイみきさと」協力(4月20日午前9時半から、尾鷲市三木里町)
◆「中野穂積さん講演会」主催(4月23日午後7時から、於・県立熊野古道センター)
です。※詳細は事務局(0597・23・8134)まで。

例年好評をいただいている、各国の料理教室や、新任のALTの歓迎会、離任するALTの送別会、国際交流サロンなども開催予定です。

今年度もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by oiea-2003 | 2014-04-18 13:22 | OIEA活動報告
フィリピン台風被災地のための募金活動を行いました。
c0135991_1557415.jpg


尾鷲市国際交流協会では、前回の募金活動に引き続き、募金活動を行い、前回同様、イタダキ市会場内に場所を設けていただき、募金活動を行いました。イタダキ市にはたくさんの人が集まり、みなさまからの暖かいご支援をいただきました。

c0135991_15573735.jpg


集まった募金額は31,230円でした。
みなさまからのご支援については、フィリピンで被災者の治療にあたっている「ICAN」
に全額寄付いたしました。
「ICAN」 http://www.ican.or.jp/
「ICANフェイスブック」 https://www.facebook.com/ICAN.NGO
台風30号で被災した人びとへの救助活動に対するご支援をありがとうございました。
[PR]
# by oiea-2003 | 2013-12-21 12:00 | OIEA活動報告