尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003
 尾鷲市国際交流協会って、どんなものなのだろう?私も何かできないだろうか?と思ったら、どうぞお気軽にお問合せください。皆さんのアイデアが協会を創ります。会員になって私達にできる身近な国際交流をしませんか?
 尾鷲市民だけでなく、どなたでも参加いただけますので、入会をお待ちしております。
 Come on and join us!

 まずは一度ご連絡ください。皆さんと協会を創っていきましょう。

○入会資格
 協会の目的に賛同し、協力していただける個人、法人、団体等

○会員の特典 
 協会が企画する料理教室などの各種イベントの開催案内や会員優先枠を設け
 ています。
 当協会が主催する各種イベントに割引料金でご参加いただけます。

○会員の種類と年会費 
 個人会員 1,000円(但し、高校生以下は500円)
 団体会員 10,000円(1口以上とする)
 会   友 無料(但し言語指導・技能提供・物納等により活動に参画し、協会
        の発展に協力される外国人及び移籍者に限る)

○会費の納入方法
 1.総会やイベント開催時に事務局にお支払いいただく方法

 2.尾鷲市国際交流会事務局(尾鷲市役所2階)までご持参いただく方法

 3.下記の①②のどちらかの金融機関の口座にお振込みいただく方法

  ①「第三銀行 尾鷲支店」 
    口座名義:「尾鷲市国際交流協会事務局長 栗藤 和治」
           (オワセシコクサイコウリュウキョウカイジムキョクチョウ クリフジカズハル)
    口座番号:「普通預金 2121321」

  ②「紀北信用金庫 本店」
    口座名義:「尾鷲市国際交流協会事務局長 栗藤 和治」
           (オワセシコクサイコウリュウキョウカイジムキョクチョウ クリフジカズハル)
    口座番号:「普通預金 1137010」

  ※振込みの場合は、別途手数料が発生する場合がございます。
 
○申し込み・問い合わせ先
  尾鷲市役所 市長公室政策調整係内
   尾鷲市国際交流協会事務局
    電話 0597-23-8134
    FAX 0597-22-2111
    E-mail sechosei@city.owase.mie.jp
[PR]
# by oiea-2003 | 2007-04-02 00:01 | OIEA会員募集のご案内

【名   称】 
 尾鷲市国際交流協会 (おわせしこくさいこうりゅうきょうかい)
 Owase International Exchange Association

【合い言葉】
 「できる人が できるときに できることを」

【設   立】
 2003年6月8日設立

【協会の目的】
 当協会は、国際感覚豊かな人材の育成、地域に住む外国の方々との交流、世界への情報発信等の交流活動を通して国際交流を促進し、地域の活性化に寄与することを目的としています。

【規約に定める事業】
 協会の目的を達成するため、次の事業を行うこととしています。
 (1)国際交流事業の計画、実施及び支援
 (2)国際交流に関する情報の収集及び提供
 (3)国際交流に関するボランティア活動の支援
 (4)関係団体との連絡・調整
 (5)その他必要な事業の実施及び支援

【設立の経緯】
 平成14年2月に尾鷲市国際交流検討会(当初委員11名、最終15名)が行われ、平成15年5月までに7回の会議を重ねた結果、尾鷲市国際交流協会を発足しようという提言がなされ、平成15年6月に設立されました。

【事務局】
 尾鷲市役所 市長公室 政策調整係 内
 TEL:0597(23)8134 FAX:0597(22)2111

[PR]
# by oiea-2003 | 2007-04-01 07:48 | 尾鷲市国際交流協会とは?

尾鷲市国際交流協会規約

(名 称)
第1条 この会は、尾鷲市国際交流協会(以下「協会」という。)と称する。
[英文名:Owase International Exchange Association]

(目 的)
第2条 協会は、国際感覚豊かな人材の育成、地域に住む外国の方々との交流、世界への情報発信等の交流活動を通して国際交流を促進し、地域の活性化に寄与することを目的とする。

(事 業)
第3条 協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)国際交流事業の計画、実施及び支援
 (2)国際交流に関する情報の収集及び提供
 (3)国際交流に関するボランティア活動の支援
 (4)関係団体との連絡・調整
 (5)その他必要な事業の実施及び支援

(会 員)
第4条 会員は、協会の目的に賛同するものをもって構成する。
   なお、会員はその家族を代表して加入しているものと見なす。

(役 員)
第5条 協会に次の役員を置く。
 (1)会  長   1名
 (2)副会長   2名
 (3)会  計   1名
 (4)理  事   数名
 (5)監  事   2名

(役員の選任)
第6条 役員は、総会において選任する。
 2 会長・副会長・会計は、理事の中から選任する。
 3 監事は、他の役員と兼ねることが出来ない。

(役員の任期)
第7条 役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
 2 後任の役員が決定するまでの間、前任の役員はその職務を遂行する。
 3 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。
(役員の職務)
第8条 会長は協会を代表し、協会を総理する。
 2 副会長は、会長を補佐し、会長が職務を遂行できないときは、その職務を代理する。
 3 会計は、協会の経理を掌る。
 4 理事は役員会を組織し、会務の運営にあたる。
 5 監事は会計の監査を行う。

(会 議)
第9条 協会の会議は、総会及び役員会とし、会長が召集する。
 2 総会は、通常総会と臨時総会とする。
 3 通常総会は、毎年一回開催するものとし、臨時総会及び役員会は、会長が必要と認めるとき、または役員会構成員の過半数の要請により開催するものとする。
 4 総会は、会員をもって構成し、役員会は役員をもって構成する。

(議長及び議決)
第10条 総会及び役員会の議長は、会長がこれにあたる。
 2 会議の議決は、出席者の過半数をもって決する。ただし、可否同数の場合は、議長が決する。

(総 会)
第11条 総会は、次に掲げる事項を審議し、決定する。
(1)規約の制定及び改廃に関すること。
(2)役員の選出に関すること。
(3)事業計画及び事業の報告の承認に関すること。
(4)予算の議決及び決算の認定に関すること。
(5)その他役員会が必要と認めた事項に関すること。

(役員会)
第12条 役員会では、次に掲げる事項を審議する。
(1)総会で議決した事項の執行に関すること。
(2)総会に付すべき議案に関すること。
(3)総会の議決を要するもので、急を要し、会長において総会を招集する時間的余裕がないと認める事項。ただし、この場合には、事後の総会に報告するものとする。
(4)その他総会の議決を要しない会務の執行に関すること。

(顧 問)
第13条 協会に顧問を置くことができる。
 2 顧問は、会長が委嘱する。
 3 顧問は、会長の諮問に応じ、協会運営について意見を述べることができる。


(事務局)
第14条 協会に事務局を置く。
 2 事務局は、尾鷲市市長公室に置く。
 3 事務局は、連絡調整及び事務の補助を行う。

(部 会)
第15条 協会の事業の円滑かつ効率的な推進を図るため、会長が必要と認める場合は、部会を設置することができる。
 2 部会は、役員及び会員の中から、数名をもって構成する。
 3 部会には部会長1名及び副部会長1名を置き、会長がこれを指名する。
 4 部会の会議は、部会長が必要に応じて召集し、部会長が議長になる。
 5 前各項に定めるもののほか、部会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

(会 計)
第16条 協会の経費は次に掲げる収入をもってあてる。
(1)年会費
(2)補助金
(3)寄付金
(4)その他収入

(年会費)
第17条 会員の区分及び年会費については、下記のとおりとする。
      個人会員     1,000円(但し、高校生以下は500円)
      団体会員 1口 10,000円(1口以上とする)
      会友   無料(但し言語指導・技能提供・物納等により活動に参画し、
                協会の発展に協力される外国人及び移籍者に限る)
 2 会計年度途中における入会または脱会による会費の扱いは、次に掲げるとおりとする。
(1)年度途中に入会を希望する者の会費は、年会費の額とする。
(2)年度途中に脱会を希望する者の年会費は、返却しないものとする。
(3)3年以上会費未納の場合は、自然脱会したものとみなす。

(会計年度)
第18条 協会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。ただし、2003年度は2003年6月8日から2004年3月31日までとする。
(その他)
第19条 この規約に定めるものの他、必要な事項は、会長が役員に諮って定める。

附 則
 1 この規約は、2003年6月8日から施行する。
 2 この規約は、2005年5月14日から施行する。
[PR]
# by oiea-2003 | 2007-04-01 06:00 | 尾鷲市国際交流協会とは?