尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

尾鷲市国際交流協会は今年、10周年を迎えました!

これを記念し、これまでの会の活動報告と、尾鷲市と姉妹都市提携を結んでいるプリンスルパート市(カナダ)などについて紹介する冊子を発行いたしました。
楽しく読んでもらえるよう、活動報告はすごろく形式で。
c0135991_17214344.jpg
プリンスルパート市については、同市から贈られ、現在尾鷲市民文化会館の前に設置されているトーテムポールを切り口に、紹介しています。
c0135991_17222221.jpg

c0135991_17231152.jpg

その市民文化会館は今年で20周年。
12月1日まで記念イベントを行っていて、協会も会館の一部をお借りして、展示を行っています。
すごろくと冊子については、そちらで無料配布しています。
c0135991_17233152.jpg

事務局でもお渡しすることができますので、ご希望の方は事務局(0597・23・8134)
[PR]
by oiea-2003 | 2013-11-28 17:25 | お知らせ
おはようございます!

11月27日、尾鷲市立中央公民館で、「イギリスの保育をのぞいてみよう~感覚遊びを通して~」を開催しました。

尾鷲市出身で、ロンドンの保育園で保育士として働く、ギブソン・直子さんが、夫のアランさんとともに講師を務め、現地の保育園で行っている遊びを紹介してくれました。
イギリスと日本の保育の違いは、子供が自ら選択すること、そして綺麗さにこだわらないことだということで、部屋のあちこちに遊びの道具を用意し、子どもが遊びたいように遊ぶというスタイルで行われました。
食紅で色づけしたシェービングフォームを器によそってアイスクリームに見立てて遊んだり、動物の人形を泡の中に隠して遊んだり。
c0135991_10356.jpg

風船の中にかたくり粉や米、パスタを入れて、手触りを楽しむ遊びや、紙を貼り付けたり色を塗ったりして自由に創作できる塗り絵もありました。
本物のゼリーを使ったコーナーでは甘い香りが漂い、子どもたちは手づかみでゼリーをぐちゃぐちゃにして楽しんでいました。
それぞれの遊びに様々な学びの工夫も取り入れられていて、保護者の方たちは感心しきり。

後半は英語の歌や手遊びをして、1時間あまりで終了しました。

c0135991_1093326.jpg

↑2人で手遊びを教えてくれる直子さんとアランさん。
c0135991_1091452.jpg


貴重な一時帰国の時間をくださり、お忙しい中、様々な準備をしてくださった直子さん、アランさん、どうもありがとうございました。
参加者のみなさんも、どうもありがとうございました。
[PR]
by oiea-2003 | 2013-11-28 10:13 | OIEA活動報告

フィリピン家庭料理教室

みなさん、こんにちは。
本日11月9日、尾鷲市立中央公民館の調理室で、フィリピン家庭料理教室を開催しました。

フィリピン出身で尾鷲市在住の、マリーさんとリタさんがフィリピンでよく食べられる家庭料理3品を教えてくれました。
参加者は約20人。

c0135991_1673383.jpg

c0135991_168658.jpg


みな和気あいあいと、カボチャが入ったフィリピン風野菜炒め「ピナクベット」、牛乳とマカロニが入って栄養満点のスープ「ソーパス」、甘くてデザートにぴったりな「フルーツサラダ」を作って試食しました。

c0135991_167720.jpg


試食とはいえ、みなさんお腹いっぱい!
とてもおいしくいただきました。

参加してくださったみなさん、講師のおふたり、どうもありがとうございました。
[PR]
by oiea-2003 | 2013-11-09 16:08 | OIEA活動報告