尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月28日(土)に国際交流サロンが開かれます。
今回は、オーストリアのお話。
興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

******************************

国際交流サロン~アルプスと芸術の小さな国のお話~

北海道ほどの広さに840万人が住む、ヨーロッパの小さな国オーストリア。
2度の留学を通じて体験したオーストリアの生活や観光、食べ物、芸術など、いろいろな話を聞きながらフリートークで国際理解を楽しむ集いです。

日時:9月28日(土)午後1時半から3時
場所:尾鷲市立中央公民館3階講座室B
参加費:無料(当日参加可能ですが、できれば事前にお申し込みいただけると幸いです)

体験を語ってくれる人:宮崎正嗣さん(愛知県清須市出身、中日新聞記者)
主催:尾鷲市国際交流協会

問い合わせ、連絡先:0597-23-8134(事務局)
[PR]
by oiea-2003 | 2013-09-24 21:20 | お知らせ

「世界の料理教室」

こんにちは。
昨晩、紀北国際交流協会の「世界の料理教室~フィリピンの家庭料理にチャレンジ~」に参加してきました!

フィリピン出身で紀北町在住の主婦、フィリピナさんが講師を務め、フィリピン風春巻き、マカロニサラダ、ティノーラ(鶏肉のスープ)、ピナクベット(野菜のアンチョビ炒め)を作りました。
4品とも、日本の家庭料理と似ていながら、味付けや材料が少しずつ違っていたので、とても新鮮な感じでした。

春巻きは生の合いびき肉に野菜を混ぜ込んだ、ハンバーグの具みたいなタネを春巻きの皮で巻いて、油で揚げたもの。
マカロニサラダは、ハムではなく蒸した鶏のむね肉を使い、マヨネーズとコンデンスミルクで味付けするのが特徴です。
フィリピナさんが「フィリピンのマカロニサラダはデザート感覚。子どものおやつにもなります」と話していた通り、ほどよく甘く、食べたことのない味でした。
どれもおいしくて、おかわりする人続出!全員完食!でした。

各テーブルにフィリピナさんのフィリピン人のお友達が付いてくれて、4品以外にもいろんなレシピを教えてもらうことができました。

c0135991_832881.jpg
c0135991_835718.jpg
c0135991_843118.jpg
それにしても、みなさんの日本語の上手さに感服。
[PR]
by oiea-2003 | 2013-09-09 08:05 | 異文化体験