尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウエルカムバッシュ

こんにちは。
朝夕は秋の気配を感じられるようになり、ようやく長かった夏も終わりが見えてきたかな、という感じですね。

8月も今日で終わり、間もなく2学期!
任期を終えられた県立尾鷲高校のLuke(ルーク)さんに替わり、新たにアメリカからBillie(ビリー)さんという女性が赴任されました。
尾鷲市国際交流協会では30日、Billieさんのウエルカムバッシュを養老の滝で開催しました。

ウエルカムバッシュには、Billieさんと同時期に県立紀南高校に赴任された、Taylor(テイラー)さんと、昨年尾鷲市のALTとして来日し、2年目を迎えたCamille(カミール)さんも参加してくれました。

c0135991_942898.jpg


Billieさんはアメリカ・ウィスコンシン州出身の23歳。
「頑張って日本語を勉強したい」と話していました。
Taylorさんも同じくウィスコンシン州出身の26歳で、お二人は大学時代からのお知り合いだそうです。
Taylorさんは日本語も堪能で、敬語を駆使して自己紹介し、みんなの笑いを誘っていました。

c0135991_9435791.jpg
(左がBillieさん、右がTaylorさん)

”Billie”は通常、男の子に付ける名前、”Taylor”は通常、女の子に付ける名前だそうで、「私たち、逆の名前が付いちゃってるのよ」とも言っていました。

会員ら約10人で、わいわいと交流を深め、さらに時間の許す人たちは、カラオケが得意だというTaylorさんたちとともにカラオケへ・・・
去りゆく夏の夜を楽しみました。
[PR]
by oiea-2003 | 2013-08-31 09:45 | OIEA活動報告