尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんばんは。
会員のパピです。
初めて活動報告します。

6月27日(日)に中央公民館の調理室で開催されたイギリス料理教室に行ってきました。
イギリスには行ったことがないし、イギリス料理もあまり知らなかったのですが、今回みなさんと作ったコテッジパイとアップルクランブはとってもおいしかったです。
しかも、材料も作り方もとてもシンプルで、また家でも作ってみようと思いました。

今回は、尾鷲市や熊野市在住の外国人の先生方も参加されていました。
会場はまさに異文化料理教室で、参加者のみなさんは料理をしながら、講師のマッキー夫妻はもちろんのこと、外国人の先生とのコミュニケーションも楽しめました。

マッキーご夫妻はとても丁寧に、材料の切り方や調理のコツなどを教えてくださいました。
オーブンの中の料理が焼きあがるまでの時間は、ご夫妻から異文化夫婦円満の秘訣など、なかなか聞くことのできない貴重なお話を伺うことができました。
旦那様のサムさんはイギリス人、奥様のジュンコさんは兵庫県出身の日本人です。
お二人は、今回尾鷲市にしばらく滞在しておられたのですが、実は、尾鷲を訪れたのは初めてとのことでした。
日本が大好きなサムさんは、熊野古道をはじめ、東紀州の魅力を満喫されたようです。
イギリスに長い間住んでおられたジュンコさんは、久しぶりの日本に浦島太郎のようなとまどいもあったとお聞きしましたが、とても尾鷲を気に入ってくださったようでした。
また、お会いしたいと思いました。

今回の料理教室には、地元ケーブルテレビZTVの取材や、地方新聞社の記者さんたちもいらっしゃっていました。
ZTVでは、今回の様子を今月30日より『HOT東紀州』で放映されるようです。
参加された方はもちろんのこと、ご興味ある方は是非ご覧ください。
[PR]
by oiea-2003 | 2010-06-29 23:34 | OIEA活動報告
尾鷲市ALTのピカさんとシンガポールのお手玉「batu seremban」を手作りします。
みんなでシンガポール風の遊び方を体験しよう!

日時 : 7月11日(日)10時~正午
場所 :アクアステーション(古江)
(↑古江公民館が選挙会場になるため変更になりました)
講師 : Pikaさん(尾鷲市ALT)
対象 : 子どもからお年寄りまで
 (子どもは簡単な縫い物ができるか、できなければ保護者同伴で)
参加費 : 無料
内容 : batu serembanを作って遊ぶ。シンガポールの紹介など
持ち物 : 針と糸、ハサミ、お気に入りのはぎれ(10cm×7cmを5枚)
カラフルな方がかわいく仕上がります

また、終了後、夏に帰国が決まっているPikaさんの送別会をささやかに行います。そちらもぜひご参加ください。

問い合わせ、申し込みは当協会事務局へ。
℡ 0597-23-8134
[PR]
by oiea-2003 | 2010-06-29 23:02 | OIEAイベント案内

イギリス料理教室

~イギリスの定番の家庭料理とデザートを作ってみよう~

日時:6月27日(日)午前10時~午後1時
場所:尾鷲市中央公民館2F調理室
講師:サム・マッキーさん、ジュンコ・マッキーさんご夫妻
(※講師のマッキーさん夫妻は、4月から6月までの予定で尾鷲市に滞在中です。)
参加費:協会員  500円、一般 1000円
持ち物:エプロン
メニュー:コテッジパイ、アップルクランブル
定員:25人
※必ず事前予約してください


コテッジパイとは?
「パイ」とはいえ、パイ生地は使わず、ひき肉の上にマッシュドポテトをのせ、こんがり焼いたミートパイです。
ひき肉と野菜のうまみがぎゅっと詰まった、これぞ「イギリスのお母さんの味」というべき料理!

アップルクランブルとは?
ほろほろとした生地をりんごの上にのせて焼いたお菓子。焼きりんごの風味と、口の中でサクサクとくずれる生地の食感!ほっこりと幸せな気分になれる、素朴で簡単に作れるスウィーツです。

問い合わせ、申し込みは事務局へ。
℡ 0597-23-8134

引き続き、会員を募集中です。
当日も入会を受け付けています。
[PR]
by oiea-2003 | 2010-06-21 23:48 | OIEAイベント案内
異文化体験シリーズ第3弾イタリア編「本格的ソプラノ独唱を楽しもう!」が三木里公民館で行われました。

今回は今までと少し違って、イタリア文化の代表的なオペラの一部を紹介しようということで、尾鷲市出身の倉本亜紗さんを講師としてお招きし、ソプラノコンサートを開きました。
倉本さんは、大学、大学院で声楽を学ばれ、また学生時代にイタリア語を勉強するため、イタリアのペルージャへ留学されました。
今回は、そんな倉本さんのソプラノ独唱を中心にみなさんに楽しんでいただきました。
曲と曲の合間には、スライドを使って、イタリア文化、オペラ、イタリア語などを簡単に解説しました。
後半は、イタリア留学時代の写真を披露していただき、実際に行かれたときのお話も伺いました。
c0135991_2321503.jpg


このイベントについては、文字では表現できない感動がたくさんあるので、なかなか報告が難しいのですが、とにかく「倉本亜紗さんの歌声は素晴らしい!」のです。
小柄な彼女のどこから、あのような素晴らしい声がでるのか。
今回、三木里公民館には地元の人々をはじめ、およそ100名の観客が集まりました。
公民館の大広間に響き渡る美しい歌声に老若男女、すべての人が聴き惚れました。

今回、用意してくださった曲は、聴きやすい有名な曲や、どこかで聴いたことのあるような曲など、どれも親しみやすいものばかりでした。
オペラ、というと、どうも敷居が高いような印章があるのですが、今回は、オペラとは何か、から、オペラの物語の面白さ、歌詞の面白さ、など、わかりやすく解説しました。

解説を担当することになって、倉本さんからいろいろな資料を提供していただいたり、自分で本を読んだりしましたが、自分自身が思った以上にこの世界に興味を持ちました。
ちなみに、オペラ=高い声の歌、ではないのです。
オペラは、物語を台詞ではなくオーケストラなどが伴奏となった歌で表現した舞台芸術です。
ですから、今回のコンサートは様々なオペラから取り上げた曲や、その他の曲で構成されているので、「今日はオペラを見に行ってきた」という表現は、間違いとなります。
などなど、身近なところから話題を持ち出してお話させていただきました。

また、伴奏には尾鷲市在住の東加奈子さんに来ていただきました。
尾鷲が誇るこの二人の饗宴。
こういった地元の自慢の人材を。これからもっと発掘していきたいです。

と、異文化から少し離れたところへいってしまいましたが、今回はとにかく「聴いたモン勝ち」ですね。
ちなみに、次回の倉本さんの出演予定は以下の通りです。
ご興味のあるかたは、お問合せの上、また足を運んでください。

2010年8月1日13時30分開場 14時開演
熊野市文化交流センター・交流ホール
4 Seasons Concert 2010 Vol.1 in Kumano
真夏の昼の夢~熊野にオペラがやってきた~
主催:三重オペラ協会 (059-225-8881 小柴さん)

そういうわけで、倉本さん、東さんをはじめご協力くださった皆様、見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
とても素晴らしいイベントとなりました。
ありがとうございました。
[PR]
by oiea-2003 | 2010-06-13 22:48 | OIEA活動報告
Hello,everyone!
みなさん、ご無沙汰してます。
国際交流協会からのお知らせです。

―尾鷲市国際交流協会presents異文化体験シリーズin輪内 イタリア編―
~尾鷲出身のソプラノ歌手 三木里が生んだ歌姫!倉本亜紗さんを招いて~

日 時:6月13日(日)14:00~15:30
場 所:三木里公民館
対 象:どなたでもお楽しみいただけます
参加費:高校生以上500円
    小中学生 300円
未就学児童は、演奏の妨げにならないお子様であれば無料で入場可。しかし、保護者の方(有料)同伴でお願いします。
内 容:ソプラノ独唱、イタリアやイタリア語についての話など
申し込み、問い合せ:尾鷲市国際交流協会事務局
          電話:0597-23-8134

演奏曲目:
●W.A.モーツァルト作曲 歌劇「フィガロの結婚」より
『Voi che sapete 恋とはどんなものかしら』 
●G.ドニゼッティ作曲 歌劇「ドン・パスクァーレ」より
『Quel guardo il cavaliereあの眼に騎士は』 
●G.プッチーニ作曲 歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
 『O mio babbino caro 私のお父さん』
ほか、イタリア古典歌曲カンツォーネを予定しています。

~出演者プロフィール~

c0135991_1515883.jpg◆ソプラノ歌手 倉本亜紗
名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業、名古屋芸術大学大学院音楽研究科声楽専攻修了
名古屋芸術大学オペラ研究所、三重オペラ協会、紀北演奏家協会・波所属、愛知県一宮市立千秋中学校非常勤講師

◆ピアノ伴奏 東加奈子
松阪女子高等学校(現三重高等学校)音楽科卒業、大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業

当日はソプラノ独唱はもちろん、倉本亜紗さんのイタリア留学時代の写真を交え、イタリア文化やオペラの豆知識などを紹介する予定です。


ちなみに、4月18日には三木浦公民館で Caer さん(熊野市ALT)による異文化体験シリーズin輪内 アイルランド編の『英語で遊ぼう!』が、5月23日には賀田公民館で katie Brock さん(熊野市ALT)による異文化体験シリーズin輪内 カナダ編の『英語をもっと楽しもう!』が行われました。
その模様は後日、報告できたらと思います。

なお、7月11日(日)の10:00より古江公民館で Pika さんによる異文化体験シリーズin輪内 シンガポール編の『アジアのお手玉を作って遊ぼう!』を計画しています。
こちらもお気軽にご参加ください。
[PR]
by oiea-2003 | 2010-06-10 01:59 | OIEAイベント案内