尾鷲市国際交流協会の紹介ブログです。合い言葉は「できる人が できるときに できることを」


by oiea-2003

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0135991_1224011.jpg
c0135991_12242059.jpg
OIEA総務部会のhamanoです。
12月10日の夜、中井町のまちかどHOTセンターの2階で国際交流サロンを開催しました。
15名の参加をいただき、尾鷲市ALTのSerinaさんと旦那さんのEricさんに母国シンガポールについていろいろとお話しを伺いました。
最初の20分ほどはSerinaさんに写真や映像、グラフ等を使ってシンガポールのことを説明していただいたのですが、パソコンの映像がすごく凝っていて見ているだけで楽しめました。
この映像、なんとEricさんが作ったとのこと!今後もなにかのイベントの際にはその腕をふるってもらいたいものです。
そのあとは、みんなからの質問に答えていただきました。
Serinaさんが尾鷲にきて一番おどろいたことは?
→バスがすごく少ないこと...。
シンガポールは公共交通機関がとても便利で安価なようで、車を持たない人は、自転車やバイクを使うよりもバスなどを使っているようです。
いまシンガポールで一番のおすすめスポットは?
→今年の春にオープンしたばかりの世界一大きな観覧車「シンガポールフライヤー」。
1つのゴンドラに約30人ほどが乗れ、もっとも高いところで165m(42階建てのビルに匹敵!)、1周するのに30分もかかるそうです。
シンガポールに遊びにいく予定のある方は、ぜひ乗ってみて下さい。
c0135991_132795.jpg
写真:(C)SingaporeFlyer

他にもシンガポールの住宅事情や買い物事情、なぜか商店のいたるところに日本の「招き猫」が登場していたことなど、楽しい会話は尽きることがありませんでした。
Serinaさん、Ericさんありがとうございました。
そして、参加者からの自由奔放な質問の数々を見事に通訳してくれた平山さん、本当にお疲れ様でした。これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by oiea-2003 | 2008-12-15 12:24 | OIEA活動報告